Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「カーペット・マット」

「カーペット・マット」の商品一覧

上手なカーペット・ラグの選び方

ラグを選ぶときは、次の3つを軸に考えていこう。

  1. 1.見た目
  2. 2.触り心地
  3. 3.機能性

1.見た目は色が一番大事

ラグはインテリアに大きく影響するので、色は本当に悩みますよね。
コツはシンプルに消去法で絞り込んでいく方法です。

●馴染む色 or アクセントカラー:
周囲に溶け込む色だとまとまり感があり、上手くアクセントにするとおしゃれな雰囲気に。
●明るい部屋 or 日当たりの悪い部屋
明るい部屋ならダークな色もOKですが、暗い部屋なら明るい色味がベスト。
●広い部屋 or 狭い部屋
広い部屋は特に気にする必要はなし。狭い部屋は明るい色だと広く感じる。
●汚れにくい色 or 好きな色
ラグは洗うのが大変なので汚れが目立たない色もアリ。開き直って好きな色を選ぶのも一つの方法。

このようなことを一つずつ考えていくと、色味が絞れてきますよ。
ラグの色選びに関してはこちらを参考にしてください。

2.触り心地は好み

毛足が長いタイプは、フワフワで座り心地もよく、床生活が中心の人におすすめ
硬めのラグはソファ中心の生活に向いていて、よく歩く場所にも向いています

掃除機のかけやすさは毛足の短いタイプに分があり、触り心地と使い勝手の両方の視点から決めていこう。

また四季のハッキリしている日本では、夏用・冬用でラグを分けるのもおすすめ。
夏は、ベタつきの少ない「い草ラグ」や、ひんやり感のある「竹ラグ」などがピッタリです。
冬は、温かみのある毛足の長いタイプ&厚みのあるタイプにすることで、床冷えを防いで快適な空間になりますよ。

3.あなたに必要な機能性は?

ラグは、防寒や見た目だけのために敷くものではなく、様々な機能性があります。

  • ・すべり止め加工:フローリングの上に敷いてもずれにくく加工されたもの
  • ・はっ水加工:水がこぼれても染み込みにくく加工されたもの
  • ・ウォッシャブル:洗濯機で洗えるタイプ
  • ・防ダニ:ダニの発生を抑える加工がされたもの
  • ・防炎:燃えにくく加工されたもの
  • ・防音:足音などが下の階に伝わりにくくなっているタイプ

自分に合う機能が付いていると、長く愛用できて満足感も高くなりますよ。
↓ 必要な機能を絞り込んで検索してみよう!

「カーペット・マット」の人気ランキング TOP5

ページ先頭へ戻る